<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

顎手術してきたよー

ちょうど3年前から始めた「顎変形症」の手術を先日してきましたー!
そして、予定よりもだいぶ早くに退院できてしまって超順調な感じなのでメモ書きしときますね。

術前矯正が2年半以上かかってしまってここはちょっと予定より遅くね?ってな感じもあったけど、
1月の末にやっとこ上下の顎の骨切り手術しました。

手術日の前日に入院して、手術は朝からだったので、特に空腹も感じることなく手術へ臨みましたね。
水分も朝まで飲んで良いってことで気分的に楽でした。
食事は前日の夕飯までですね。


手術当日は手術着に着替えたり、両足は血栓防止の圧力の強い靴下はいたりして、
病棟の看護師さんと一緒に手術室まで歩いて行きました。
名前とか手術部位とかの確認後、手術台に寝て、麻酔医が眠くなる薬入りますって言ったと思ったら
そこからまったく記憶がなくなって、時間だけが経ってて、起こされたときはすでに夕方でしたね。
わー、時間が飛んでるって不思議だったけど、起きたらもうICUだったっけかな。
ぼーっとしか覚えてないな。

6時間半くらいかかった手術だったようだけど、ほんと記憶ないんだなーって何度も不思議に思います。
全身麻酔すげーなー。

ICUでは至れり尽くせりで、眠くて寝てたり、口の周り、顎が痛くて、乾燥してたり暑かったり、
夜中も痛み止め入れてもらったり、なんだかんだ寝たり起きたりしてました。

足には血栓予防のマッサージ器みたいのついてたよ。
でもさ、足とか動かしても良いの知らなくてじーっとしてたら痛くなったので、
足が痛いよ?って聞いたら、看護師さんは言うの忘れてましたーって動いていいよとか後から言われたりね。

ま、それ以上に顎が痛かったし、酸素マスクがずれるから変な感じだったけどね。
鼻にはチューブ入ってるし、口も頬に血を吸いとるパック付いてたしさ。
付いてても感覚ないっていうか、もっさりと痺れてて口の場所がわからないくらいだったさ。


手術の日の次の日の朝にはICUから病棟に移動しました。
ストレッチャーで移動したよ。ガタガタしたよw

病棟に行ってもまだナースセンターのそばの回復室とかいうところで一晩過ごしたよー。
回復室に行ってすぐに歩いてトイレも行けました。
全身麻酔だったので尿管付いたりもしてたけど、それはICUの時に取れました。

身体的にはなんの問題もないっぽくて、ふらつきに気を付ける程度で自分で歩いてトイレ行ったり、
その日の昼からだっけかな、食事もとっていいよーってことで、半流動食を口から食べました。
内容は、ペースト粥にミキサーで回したっぽいスープのような、なんか全部飲み物ね。
口の感覚も戻ってなかったので、スプーンですくっても食べるのは難しかったです。
唇も腫れぼったくて、感覚ないし、こぼしつつもなんとか飲み込んだかなー。

食事の後は口腔ケアってことで、棒の先にスポンジが付いてるヤツで軽く口の中すすぎました。
感覚なくてなにしてるかわかんなかったけどね。口もそんなに大きく開かないから歯を磨く感じではないかもね。

んで、また次の日、病棟の大部屋に移動できることになったよー。
あ、大部屋移動の前まで口の中から血を吸いとるヤツついてました。朝とれたんだっけかな。
手術後に口の中に溜まる血をとるヤツだけど、そんなに出なかったっぽいです。
自己血輸血用に血も用意してたけど、それもまったく使わずに済んで、出血めっちゃ少なく済んだとか。
だからなのか、なんか回復早いっすー。

心電図のヤツもその日まで付いてたね。
点滴のはまだまだ使う分が左腕についてましたけどね。
ICUの時は両腕についてたのでめっちゃ邪魔だった気がするよ。


大部屋に移動してからも食事は半流動食でした。
ゆっくりだけど、お腹減るのでなんでもよく食べました(笑)
ものすごーく時間かけて、時折こぼしつつ食べる感じですかね。感覚ないって大変過ぎです。

そのうち口の周りの痺れの範囲も狭くなって、舌も動くようになったら食事が楽になりました。
粥をすすってたのが、飲めば早くね?ってなw

3日くらいして、食事が少し形のある介護食っぽいのになりました。
スプーンの腹でつぶせる程度のおかずが付くやつで、お粥は少しつぶがあるくらいかな。
その頃になるとだいぶ口の周りに付けずに完食出来るようになりましたよー。
さすがに柔らかいとはいえ形のあるおかずは細かくしないと飲み込めなかったけどね。
歯で噛めないので飲むしかないっすー。


そのうちに、術後4日目くらいかな、顎間ゴムをかけるように指導されましたよ。
指導してくれても、なかなかこれが難しい。歯に付いてるブラケットの他にゴムかけ用のフックがあるんだけど、
そこにちっこいゴムを借りたペンチ使ってはめるのは難しすぎでした。
なんとか覚えて1日でできるようになったけどなw

っつーか退院当日に後から持ってきたゴムかけ用のちいさいピックの方がものすごく便利だったんだけど、
あの医療用ペンチいらなくね?ピックめっさ見やすくて使いやすいんですどー!!!!


んでもって、抗生物質入れてた点滴も終わって、点滴用の針とかが左腕から取れたらなんかスッキリしたっけ。
ちょこっと針が入ってた付近が固くなってて変な感じもあったけど、数日でこれも治ったね。


手術日からちょうど1週間経って、口の中の糸をとりましたよ。
くそ痛かったんですけどー!!!初めて口の中から血が出たんですけどー!!!
まだまだ下手くそなミナライ医師さん、もちっとガンバレ・・・。
術後の痛みより痛いってなんだよもう・・・。


でさ、そんな抜糸した日になんとも退院してきたよw
入院しててもやることないしねーってさwww
顎間ゴムのかけ方さえ覚えたらもう退院で良いらしい。
食事もなんとかできるし、自分で作れるし、栄養士さんの指導もあったけど、特別教わることもなかったですね。
早く野菜をたっぷり食べたいよーってな感じでしたっけ。


予定は2週間弱の入院生活でしたが、そんなこんなで術後1週間で退院できてしまいました。
やっぱり自宅は良いっすねー!好きな時間に好きなことが出来て、テレビもアニメもネットもある!
まあ入院中の最初の頃は微熱あったりもして何もやる気がなくて、ワンセグも見る気力ないし、
マンガのコミック持って行ったけど、読む気力もなかったです。
退院間近にはマンガ読んだり、ケータイのワンセグも少し見たりしました。


家に帰ってからどんどん痺れが取れてきてますね。
今は唇周りが少し痺れてるくらい。腫れぼったいので軟膏塗ってます。
顔も頬を中心にしてまだちょっと腫れぼったいかな。
これもだいぶ収まってきた気がするけどね。

食事以外は顎間ゴムかけも頑張ってやってるよ。
前歯と左右の歯に計6コのゴム。ゴムしてても口は軽く開くので水分は取れます。

こんな感じかなー。
と、病棟のお風呂が汚いのどうにかなんないんですかね、あそこ。
予約して30分使えるのだけど、前の人の髪の毛とかどうも嫌過ぎて1回しか使わなかったよ。
あれだけは生理的にどうもダメだ・・・。
使ったら流すくらいしてほしい。出来るなら掃除してから順番回してほしいくらいだ。
いくら検査とかしてもさ、こういうところから変な感染とかあったら怖くねーか?
衛生面気にするのは当たり前だし、感染予防徹底してるんなら風呂もどうにかしてくれって思ったよ。
怖いのは血液ばかりではないだろうに・・・。
血液に関しては患者毎に手袋変えたり消毒してたりするのにねー。なんだかなーって思うのでした。


さてと、手術が終わったので、これからは術後矯正になりますね。
blogはたぶん更新しないけど、何かあったら書きますね。
今の食事はほぼ「おじや」だよーw
[PR]
by carlottina | 2016-02-09 18:03 | Comments(0)

物欲、ゲーム、編み物日記。 ネタバレありますのでご注意ください


by carlottina