煩悩リセット稽古帖読んだーッ


煩悩リセット稽古帖



今月の宿題として出された本です(笑)
今もまた最初から読み始めてしまったくらいに面白い本ですね。
4コママンガ付きのめっちゃオモロイ煩悩についての本です。
(というより、お釈迦様が見抜いた心理学の本らしいですw)

業(カルマ)とかとんとんと説明されてたりもします。
業ってエネルギーなんですね。
用語もなにもしらないで読みました。
なので漢字も難しいところがいくつかありました(笑)


とにかく読後感、めちゃくちゃいいです!
頭の中、少しはクリアになったかな~。
煩悩というのはまだよく理解できてなくて、
一般的な意味でしかわかんないんだけど、
とにかくそこらじゅうの思考が煩悩なんでしょうね。

頭の中がずっと騒がしかったけど、
最近はさほど煩さも減った気がします。

ニュー・アースはめちゃくちゃ難しい本だったけど、
やはり言いたいことは同じような意味だったりするのかな。
呼吸と、いまに在るとかそんな感じ。感覚。

今にあれば、過去も未来も考えなくて生きられるような、
頭の中が煩い人にとってはとても楽になれる方法が書いてある本。
「思い出立腹システム」とかまんま今までの自分で頭煩かったし。
「誤爆イラッコ」なんてのもそのまんまあったな~って思えるし。


そういえば、この本を読みながら、ラジオ講座の伊語を続けようかどうか迷ってた。
そしたら、ちょうどP190の「無常式コンティニュイティ」なんてページに出くわした。
『やる気が消え失せそうなとき、「あと5分ッ」「あと10分ッ」「あと1日ッ」「あと1週間ッ」といった具合に、単位を細切れにしながら継続するのを繰り返していけば、10年だって20年だって立派に続けられるかもしれません』
って最後に書いてあって、それもそうだなと続けることにしました。
飽きたら止めるんじゃなくて、少しずつでも続けてたら糧になるもんね~。
こうしていつの間にか初級止まりで10年も伊語の勉強してるんだけどさ。
途中まったく勉強してないこともあったので、ずっと初級止まり。
だけど、今度の講座はローマが舞台だから続けたかった。
しかも大好きなローマっ子(romano)たちの講座だ!憧れのローマだ。夢だ!
なのに、なんかやる気がなくてイライラしてたところに出会った言葉だった。

『心なんて、無節操きわまりなくうつろっていゆく諸行無常なしろもの』らしいしね~。
継続しなくちゃって思ったさ。


もう無駄話ばかりだけど、とにかく面白いな~と思った本でした。
それにしてもなぜに大好きなものなのにイライラしていたんだろうか。
そんな心の動きもそのうちつかめるようになるのかなー。
まだまだ修行が足らんのでまったくわからんです。


そういえば、P194の「無我っこ」読んでて思い出したけど、
先日やられたーって思ったことがひとつありましたっけ。
『それを聞いただけで無意識にいやな連想が働いて反射神経が作用してしまう言葉』ってところに「あうー」って反応してしまったのでしたよ。
くっそー、やられたって思った。嫌いな言葉に変に反応してしまった。
あの瞬間に体ん中が熱くなってきっとペインボディがうごめいたんだろうな。
あの後、部屋に入った人は気分悪くならなかったか心配かもってくらいにネガティブなモノが出てしまったかもしれない。
あの日は家に帰ってからもご機嫌ちゃんで、今もこうしてご機嫌ちゃんが続いてるくらいだからなにか良い方に変化したに違いないとか思ってたりする。
だけど、まだまだあの単語的名前は言えないし、無駄に反応するし、イヤなモノだったりする。
そのうち反応しなくなると嬉しいなー。はあー、煩悩か、これも?
言葉の使い方がまだよくわからんー。


とにかく楽しい本でしたー。
まだまだ何度でも読むけどね♪
って、こんな感想で良いんでしょうかね(汗;;
とはいえ、私の強い煩悩がリセットされるかといえば、
なかなかそう簡単にはいかないんだろうな~w
[PR]
by carlottina | 2010-04-28 23:18 | Comments(0)